久しぶりの雨です。
それに加えて強風なので、
神経を集中して歩かないと方向を見失って迷子になってしまいます。
こんな時、見えないって不便ねぇーっと想うのです。

そんな中 ドラッグストアーに行きました。
ブラインドメイクを教わってから、
なかなかしっくり行かなかったのがアイブローの私でした。

いろいろ使って見たけど、指に付けてなので、
なかなか想うように眉に色が乗りません。

勧めて頂いたXXの二色のアイブローを購入しました。
BAさんの説明は、
左が濃い色で右が薄い色、
そして濃い色を目頭に、薄い色を目尻にと教えてくれました。

何の疑いもなく頭にメモメモして帰宅。

LINEで化粧訓練士さんに伝えたら、
『えー! 左が薄いいろで右が濃い色、
そして薄い色を目頭に乗せて、濃い色を目尻に乗せます』

わわわわわ!真逆でした。

エスカレーターの登りと下りでも、
良く逆を教えて下さる方が居るのですが、
これは私自身が気を付けなければ、
そして重ねて誰かに確認しないといけないと、改めて想ったのでした。