「ブラインドメイクを世界に広げよう!」プロジェクト、第一回講演会が2018年10月
10日中国天津にて開催されましたことをご報告申し上げます。

黄晶晶天津プロジェクト代表はじめ総勢15名が天津での講演会開催に向けて渡航致し
ました。

ウェスティンホテル天津の大会議室での講演会は100名以上の「ブラインドメイク」
に関心を寄せてくださった中国の方々が集まってくださいました。

黄晶晶代表のご挨拶から講演会が始まりました。

次いで、この度の天津プロジェクトに多大なるご協力をいただきました、伊勢半天津
化粧有限公司浅利幸人様よりお話をしていただきました。

そして、神戸大学喜多伸一教授より、この講演会の前に行われました神戸市と天津市
の視覚障害者支援学校の交流会の報告をしていただきました。
神戸市視覚障害者支援学校の校長先生から天津市視覚障害学校の校長先生に宛てた手
紙の代読をしてくださり、天津市視覚障害学校のミニチュアの校旗と生徒さんが手作
りされた切り絵を日中友好交流の証としてお預かりをしたことをご報告されました。
その時に「ブラインドメイク物語」の贈呈をさせて頂ましたことと、中国語版の出版
のお知らせを私がいたしました。
その後で、神戸大学大学院に留学されておられる蒋藝林さんがご自身の日本での生活
や「ブラインドメイク」にであったお話をしてくださいました。

いよいよ、「ブラインドメイク」の考案者である一般社団法人日本ケアメイク協会
大石華法理事長の登場となりました。
「ブラインドメイク」を考案するに至ったお話や、「ブラインドメイク」に寄せる思
いをご講演されました。
「ブラインドメイク」のデモストレーションとなったとき、大石理事長が「演壇の近
くでご覧になってください」とお声を掛けられますと、黒山の人だかりという表現が
当てはまるほど駆け寄ってきてくださいました。
漏れ聞こえてくる中国語で交わされている言葉の内容は分かりませんでしたが、それ
でも「ブラインドメイク」をとても興味深くご覧になられてる様子は感じられて、最
後チークでフルメイクが完成した時には、拍手喝采で出演者も参加者も笑顔いっぱい
でした。
中には涙ぐんでおられる方もいらしたと後でお聞きしました。

「ブラインドメイクを世界に広げよう!」プロジェクトの第一回目の講演会開催で、
「ブラインドメイク」が中国で受け入れてもらえるのかと心配しておりましたが、今
回の講演会で、「ブラインドメイク」が中国できっと広がるとの手ごたえを感じつつ
、11日12時30分、関西国際空港に今回の天津への参加者全員元気に帰国いたしまし
た。

これから活動を続けていく上で、多くの皆様からの応援を受けて今回の成功は十分な
手ごたえを感じることができましたこと、プロジェクトメンバーの励みとなりました

これも「ブラインドメイクを世界にひろげよう!」プロジェクトに関わってくださっ
た皆様の応援のお陰でございます。
ありがとうございました。

No.1 神戸市盲学校と天津市盲学校の日中交流会

No.2 日本の視覚障害者と天津市盲学校参加者の自己紹介

No.3 「ブラインドメイクを世界に広げよう!in中国天津」フル映像

プロジェクトチームリーダー 松下めぐみ